コース紹介

 

「シェイクスピア精読クラス」では、一年間かけてシェイクスピアの一作品を繰り返し、精読していくことで、作品への理解を深め、シェイクスピア文学の楽しさに触れていただけます。輪読形式で行いますが、初めて朗読をされる社会人の方も楽しんでいけるように講師が丁寧にゆっくりと、導いてまいります。緩やかなリラクゼーション法と体操、お腹から息をはいていく呼吸法を用いるので、朗読することが健康維持、促進にもつながり、心身ともに活性化することが期待できます。現在、精読クラスは火曜日(月2回)13:30~15:00と水曜日(月2回)15:30~17:00の二つのクラスがあります。
2018年4月からの新学期メインテキストは『ウィンザーの陽気な女房たち』です。サブ教材として他のいくつかの作品も取り上げます。最終回には外部から講師の先生をお招きしての≪シェイクスピア特別講義≫、受講生の皆さまによるシェイクスピア作品の朗読発表もコースの中に組み入れられています。

 

「小田島雄志先生による特別授業」

 

参加ご希望の方はメイル、またはファックスで

平澤シェイクスピア・アカデミーにお申込みください。こちらからご連絡させていただきます。
定員、その他の事情からご期待に添えない場合もございますので
予めご了承ください。